顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証

MENU

顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証

ワキやVIOなどの人気部位に次いで最近人気急上昇中なのが顔脱毛。顔や背中と言った産毛は一般的に脱毛効果が出にくいと言われますが、産毛に強い脱毛器の登場で「産毛まですっきりしたい」と思う方も増えているようです。顔脱毛は果たして本当に必要なのでしょうか?メリット、デメリットを検証してみました。

 

顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証

 

参考:効果を実感しやすい部位は?毛質による違いを知っておこう

 

顔脱毛にはメリットがたくさん

顔の産毛って意外に気になりますよね。顔脱毛には次のようなメリットがあります。

 

  1. 肌が明るくなり、化粧ノリが良くなる
  2. 肌トラブルが予防できる
  3. 自己処理の頻度が減る

 

1.肌が明るくなり、化粧ノリが良くなる

顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証

 

結婚式の前には「顔そり」をしますよね。最近では結婚式に限らず化粧ノリを良くするためにシェービング専門店に通う女性も増えているようです。顔の産毛がなくなると肌の色がワントーン明るくなり、透明感がアップします。化粧ノリが良くなるのはもちろん、化粧崩れが少なくなるのもメリットです。

 

シェービングの効果は一時的ですが、クリニックの顔脱毛の効果は永久的。顔脱毛人気の一番の理由は「キレイになれる」からだと言えるでしょう。

 

2.肌トラブルが予防できる

産毛があると毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなり、肌の黒ずみやニキビなど肌トラブルの原因になります。顔脱毛は毛穴が原因の肌トラブルの予防に効果的。繰り返す大人ニキビの解消にもつながります。産毛が無くなることで毛穴が引き締まり、肌のキメが整うのもうれしいですね。

 

3.自己処理の頻度が減る

「鼻の下にヒゲが…」産毛が気になって頻繁に自己処理していませんか?ムダ毛の自己処理は肌に大きな負担になります。特にお肌がデリケートな顔の産毛の自己処理は要注意。顔脱毛すれば自己処理の頻度が減るので、肌に与える刺激と負担を軽減することができます。

 

顔脱毛のデメリットについても知っておこう

うれしいメリットの期待できる顔脱毛ですが、デメリットがないわけではありません。顔の永久脱毛には次のようなデメリットが考えられます。

 

  1. 費用・時間がかかる
  2. 毛嚢炎のリスクがある
  3. 増毛化・硬毛化のリスクがある
  4. 火傷のリスクがある

 

1.費用・時間がかかる

顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証

 

永久脱毛は毛周期に合わせて行われるため、満足する効果を得るためには2~3ヶ月に1度のペースで5~6回の照射が必要だと言われています。つまり最短でも1年はかかる計算になります。シェービングのようにすぐに効果が得られないのは永久脱毛のデメリットだと言えるでしょう。

 

また、、顔脱毛は含まれる範囲や回数にもよりますが、数万円以上かかることがほとんどです。カミソリ程度の自己処理の費用に比べると高額ですよね。ただしこの点については、一度の出費が大きいのは痛いですが、顔脱毛の効果は完了後もずっと続くので、トータルで考えれば安く済むと言う考え方もできます。

 

2.毛嚢炎のリスクがある

毛穴に雑菌が入り炎症を起こす毛嚢炎は、永久脱毛で起こる可能性のあるトラブルのひとつです。皮脂の分泌が多い顔は特にできやすく、毛嚢炎は顔脱毛最大のリスクと言ってよいでしょう。

 

毛嚢炎のできやすさには個人差がありますが、出来てしまった場合には内服薬、軟膏などのお薬で対処できます。永久脱毛を行っているのは医療機関のみなので、すぐに適切な対処をしてもらえます。万が一のトラブルの場合にも、お薬代0円のクリニックを選んでおけば安心ですね。

 

3.増毛化・硬毛化のリスクがある

顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証

 

脱毛することで毛が増えてしまったり、濃く硬くなってしまう増毛化・硬毛化は、産毛の永久脱毛で起きやすいと言われています。増毛化・硬毛化の原因はよくわかっておらず予防するのは難しいですが、増毛化・硬毛化した場合でも照射を繰り返すことで満足できる脱毛効果を得ることが可能です。

 

リゼクリニックでは増毛化・硬毛化の場合には、コース終了後も1年間無料の再照射を保証しています。心配な方は増毛化・硬毛化の場合の対応について、無料カウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

 

参考:増毛化・硬毛化って?リスクについても知っておこう

 

4.火傷のリスクがある

 

顔脱毛に限らず、レーザーを照射して毛根を破壊する永久脱毛には、火傷のリスクがあります。国民生活センターに寄せられる脱毛トラブルにも火傷に関するものが多く、同センターでは注意を呼び掛けています。

 

参考:独立行政法人国民生活センター 報道発表資料

 

火傷のリスクを下げるためには

  • 最新式の脱毛器を導入している
  • 脱毛専門クリニックや症例数の多い医院

での脱毛がおすすめです。アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズ、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットなどは冷却装置がついており、火傷のリスクを低くする工夫がなされています。

 

また、顔脱毛のような産毛の脱毛では、適切な出力調整が不可欠で、症例数の多いクリニックの方がトラブルが少なく、効果も実感しやすくなっています。国民生活センターに寄せられた肌トラブル件数も、エステの680件に対しクリニックは284件となっており、医療機関の方が安全性が高いことがうかがえますね。

 

顔脱毛クリニック選びのポイント

脇やVIOの脱毛はエチケットとして必要ですが、顔脱毛は顔色が明るくなったりお化粧ノリが良くなったりと、言わば「攻め」の脱毛。顔のくすみが気になっていたり化粧崩れが気になっているなら、試してみる価値は大いににあります。

 

お肌がデリケートで他の部位に比べてトラブルが起きやすい顔脱毛は、信頼できるクリニックで受けたいですよね。顔脱毛のクリニック選びで重視したいポイントを見て行きましょう。

 

  1. 産毛に効果のある機種を使っている
  2. 顔脱毛の「範囲」に注意

 

1.産毛に効果のある機種を使っている

 

顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証

 

ダイオードレーザーはアレキサンドライトレーザーに比べ産毛にも効果が出やすいと言われています。顔脱毛の場合は、ライトシェアデュエットやメディオスターNeXTが導入されているクリニックがおすすめです。

 

 

湘南美容外科で導入されている「ウルトラ美肌脱毛」は痛みが少なく、毛穴の引き締めやニキビ跡、くすみの改善などの効果も期待できます。脱毛と美肌の両方の効果が一度に得られるので、顔脱毛にはぴったりですね。

 

参考:知っておこう!レーザー脱毛の種類と特徴

 

2.顔脱毛の「範囲」に注意

湘南美容外科の「パーフェクト全身脱毛」のように全身脱毛に顔が含まれているクリニックもありますが、リゼクリニックは顔・VIOは選択制、アリシアクリニックでは全身脱毛には顔は含まれていません。

 

参考:全身脱毛の範囲は?含まれる部位を必ず確認!

 

また、顔脱毛の範囲もクリニックごとに異なり、アリシアクリニックのように眉毛まで含まれているのは少数派です。湘南美容外科クリニックでは首やもみあげ周囲も含まれていますが、リゼクリニックでは首などは範囲外です。

 

このように顔脱毛はクリニックごとに含まれる範囲が異なるため、自分が脱毛したい部分が含まれているかどうか必ずチェックしておくことが必要です。

 

脱毛した部分は生えてこないので注意!

顔脱毛の意外な盲点として、眉毛の脱毛があります。眉毛の太さには流行がありますよね?一度細くしてしまうと、太い眉が流行したからと言って、生やすことはできないので注意が必要です。

 

同じことはVIOのハイジニーナ脱毛にも当てはまります。快適な反面「温泉に行けなくなった」などの声が聞かれるので、十分考えてから脱毛するようにしましょう

                

永久脱毛のランキングトップへ

関連ページ

そもそも永久脱毛って?定義と種類をチェック
医療脱毛とほぼ同義で使われることの多い「永久脱毛」と言う言葉ですが、実際にはどのような状態を指すのでしょうか。永久脱毛の定義と種類、気になる永久脱毛と脱毛サロンの関係について見て行きましょう。
レーザーが人気!その理由を解説
現在、永久脱毛はレーザー脱毛が主流となっており、脱毛専門クリニックも増えて来ています。今やレーザー脱毛と言えば永久脱毛の代名詞。歴史あるニードル脱毛はレーザー脱毛の補助的方法と言う状況です。レーザー脱毛が人気の理由をニードル脱毛と比較しながら見て行きましょう。
脱毛サロンじゃダメ?永久脱毛がおすすめなワケ
脱毛を考えている人の中には、脱毛サロンと永久脱毛で迷っている、と言う人も多いのではないでしょうか。しかし、最近では脱毛サロンから永久脱毛に乗り換える人も多く、近頃では最初から永久脱毛を選ぶ人が増えてきています。なぜサロンではなく永久脱毛なのか、その理由をご紹介します。
知っておこう!レーザー脱毛の種類と特徴
永久脱毛と言えばレーザー脱毛が一般的ですが、レーザー脱毛にはいくつかの種類があり、クリニックごとに使っている脱毛器によって特徴があります。国内で使われているレーザー脱毛の種類と特徴についてまとめました。
自分に合うのはどっち?人気脱毛器2種を徹底比較
現在、人気クリニックの永久脱毛で使われているレーザー脱毛器は、キャンデラ社のジェントルレーズとルミナス社のライトシェアデュエットのどちらかであることが多いです。それぞれの機種の性質と特徴を理解しておくことは、永久脱毛クリニック選びの大きなヒントになります。ジェントルレーズとライトシェアデュエットの特徴を比較しながらご紹介します。
効率的な脱毛のために!「毛周期」について解説
永久脱毛は多くの場合、2ヶ月から3ヶ月に1度のペースで通うことになります。ほとんどの人が満足できる回数は5~6回だと言われているので、脱毛が終わるまでには1年くらいかかる計算になりますね。効率的に脱毛を進めるためにはレーザー脱毛の仕組みと「毛周期」について知っておく必要があります。
効果を実感しやすい部位は?毛質による違いを知っておこう
永久脱毛の効果は脱毛部位によって違いがあり、すぐに効果を実感できる部位もあれば、効果を実感しにくい部位もあります。永久脱毛の部位による効果の違いについて見て行きましょう。
増毛化・硬毛化って?リスクについても知っておこう
永久脱毛は脱毛サロンの光脱毛に比べ出力が強く、効果が高いのが特徴です。その一方でリスクも伴うため、医療機関でしか受けることができません。人気クリニックは起こりうるリスクについて事前に説明を行い、万が一に備えて対応が準備されているところが多いのが特徴です。知っておきたい永久脱毛のリスクについて見て行きましょう。
このページの先頭へ