効率的な脱毛のために!「毛周期」について解説

MENU

効率的な脱毛のために!「毛周期」について解説

永久脱毛は多くの場合、2ヶ月から3ヶ月に1度のペースで通うことになります。ほとんどの人が満足できる回数は5~6回だと言われているので、脱毛が終わるまでには1年くらいかかる計算になりますね。

 

「早く終わらせたい!」と思っても、実はレーザー脱毛の仕組みからそれは難しいんです。効率的に脱毛を進めるためにはレーザー脱毛の仕組みと「毛周期」について知っておく必要があります。

 

効率的な脱毛のために!「毛周期」について解説

 

永久脱毛は「成長期」の毛にしか効果がない

永久脱毛の主流であるレーザー脱毛は、メラニンに反応するレーザーを照射し、毛根を破壊することで脱毛する方法です。毛根を破壊するためには

  • 毛が皮膚の表面に出ていること
  • 毛が毛母細胞と結びついていること

が必要で、この2つの条件を満たすのは「成長期」にある毛だけです。

 

そもそも「毛周期」って?

体毛は一定のサイクルで生え変わりを繰り返しており、このサイクルは「毛周期」と呼ばれます。毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階があり、それぞれの期間は個人差があるほか、部位によってもバラつきがあります。

効率的な脱毛のために!「毛周期」について解説

【毛周期の3つの段階】

成長期

毛母細胞の分裂が活発になり、毛が伸びる時期です。初期には皮膚の中で伸びていますが、やがて表面に出て見えるようになります。成長期にある毛はメラニンが濃く、レーザーが毛根によく届くため、毛母細胞を破壊することができて脱毛効果が得られます。

 

退行期

毛母細胞の分裂が減少し、毛母細胞が毛乳頭から離れ始める時期です。毛根のふくらみがなくなり、次第に押し上げられて毛が抜けやすくなります。

 

休止期

毛母細胞の分裂が停止し、毛が抜け始める時期です。休止期に入ると毛乳頭は次の毛が生えるまで休みに入ります。休みの時期は部位にもよりますが、3~5ヶ月程度であることが多く、デリケートゾーンの毛は1~1年半程度だと言われています。

 

永久脱毛は2ヶ月に1度のペースがおすすめな理由

レーザー脱毛は成長期にある毛にしか効果がありませんが、体の表面に生えている毛の割合は20~30%程度だと言われています。つまり、レーザー脱毛は1度で20~30%程度のムダ毛しか処理できないのです。

 

毛周期には個人差があり、同じ部位でもバラつきがあるため、正確に毛周期に合わせて施術を行うのは困難です。しかし、数多くの症例から見て、2ヶ月に1度のペースで行えば無駄がなく、それより短い期間で施術を受けても効果を実感しにくいと言われています。

 

永久脱毛の効果を実感し始めるのは3度目以降だと言われているので、最初のうちは2ヶ月に1度のペースで通い、その後はムダ毛が生えそろった段階で3ヶ月に1度、5~6回目以降はさらに間隔をあけると、1年間でほとんどの人が満足できる状態になります。

 

永久脱毛は「秋・冬」スタートが◎

新生活の始まる春から夏にかけては脱毛のシーズンで、多くの人がクリニックや脱毛サロンに通い始めます。でも、ムダ毛を気にせずに夏のレジャーを楽しみたいなら、永久脱毛は秋・冬スタートがおすすめです。

 

この時期は比較的予約がとりやすく、多くのクリニックで魅力的なキャンペーンが行われています。永久脱毛は1年程度の長期戦であることを考えると、早めの行動がおすすめだと言えますね。

                

永久脱毛のランキングトップへ

関連ページ

そもそも永久脱毛って?定義と種類をチェック
医療脱毛とほぼ同義で使われることの多い「永久脱毛」と言う言葉ですが、実際にはどのような状態を指すのでしょうか。永久脱毛の定義と種類、気になる永久脱毛と脱毛サロンの関係について見て行きましょう。
レーザーが人気!その理由を解説
現在、永久脱毛はレーザー脱毛が主流となっており、脱毛専門クリニックも増えて来ています。今やレーザー脱毛と言えば永久脱毛の代名詞。歴史あるニードル脱毛はレーザー脱毛の補助的方法と言う状況です。レーザー脱毛が人気の理由をニードル脱毛と比較しながら見て行きましょう。
脱毛サロンじゃダメ?永久脱毛がおすすめなワケ
脱毛を考えている人の中には、脱毛サロンと永久脱毛で迷っている、と言う人も多いのではないでしょうか。しかし、最近では脱毛サロンから永久脱毛に乗り換える人も多く、近頃では最初から永久脱毛を選ぶ人が増えてきています。なぜサロンではなく永久脱毛なのか、その理由をご紹介します。
知っておこう!レーザー脱毛の種類と特徴
永久脱毛と言えばレーザー脱毛が一般的ですが、レーザー脱毛にはいくつかの種類があり、クリニックごとに使っている脱毛器によって特徴があります。国内で使われているレーザー脱毛の種類と特徴についてまとめました。
自分に合うのはどっち?人気脱毛器2種を徹底比較
現在、人気クリニックの永久脱毛で使われているレーザー脱毛器は、キャンデラ社のジェントルレーズとルミナス社のライトシェアデュエットのどちらかであることが多いです。それぞれの機種の性質と特徴を理解しておくことは、永久脱毛クリニック選びの大きなヒントになります。ジェントルレーズとライトシェアデュエットの特徴を比較しながらご紹介します。
効果を実感しやすい部位は?毛質による違いを知っておこう
永久脱毛の効果は脱毛部位によって違いがあり、すぐに効果を実感できる部位もあれば、効果を実感しにくい部位もあります。永久脱毛の部位による効果の違いについて見て行きましょう。
顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証
ワキやVIOなどの人気部位に次いで最近人気急上昇中なのが顔脱毛。顔や背中と言った産毛は一般的に脱毛効果が出にくいと言われますが、産毛に強い脱毛器の登場で「産毛まですっきりしたい」と思う方も増えているようです。顔脱毛は果たして本当に必要なのでしょうか?メリット、デメリットを検証してみました。
増毛化・硬毛化って?リスクについても知っておこう
永久脱毛は脱毛サロンの光脱毛に比べ出力が強く、効果が高いのが特徴です。その一方でリスクも伴うため、医療機関でしか受けることができません。人気クリニックは起こりうるリスクについて事前に説明を行い、万が一に備えて対応が準備されているところが多いのが特徴です。知っておきたい永久脱毛のリスクについて見て行きましょう。
このページの先頭へ