増毛化・硬毛化って?リスクについても知っておこう

MENU

増毛化・硬毛化って?リスクについても知っておこう

永久脱毛は脱毛サロンの光脱毛に比べ出力が強く、効果が高いのが特徴です。その一方でリスクも伴うため、医療機関でしか受けることができません。

 

人気クリニックは起こりうるリスクについて事前に説明を行い、万が一に備えて対応が準備されているところが多いのが特徴です。知っておきたい永久脱毛のリスクについて見て行きましょう。

 

増毛化・硬毛化って?リスクについても知っておこう

 

永久脱毛で起こりうるリスク

永久脱毛では次のような症状が起こる可能性があります。

 

  1. 施術直後の赤み・ヒリヒリ感・むくみ
  2. 毛嚢炎
  3. 増毛化、硬毛化
  4. 打ち漏れ
  5. 火傷

 

1.施術直後の赤み・ヒリヒリ感・むくみ

 

永久脱毛はメラニン色素に反応するレーザーを照射して毛根を破壊する脱毛方法です。照射後は皮膚の赤みやヒリヒリ感、炎症性浮腫と呼ばれる点状のむくみが起こることがあります。レーザー照射によって軽いやけどのような炎症反応が起こるためで、人気クリニックでは炎症止めの軟膏を無料で出してくれることが多いようです。

 

これらの症状はほとんどの人に見られるもので、多くの場合翌日には治まります。ただし、2~3日経ってもなかなか治まらなかったり悪化した場合には自己判断せず、施術を受けたクリニックで早めに診察を受けましょう。

 

2.毛嚢炎

 

毛嚢炎はレーザー脱毛によって皮膚のバリア機能が低下するために毛穴に雑菌が入り込み炎症を起こすもので、皮脂の分泌が多い顔脱毛や雑菌が入りやすいデリケートゾーンの脱毛で起こりやすい症状です。

 

毛嚢炎になった場合には施術を受けたクリニックで診察を受け、飲み薬・軟膏などを処方してもらいます。こういった場合のお薬代が無料かどうかもあらかじめ確認しておきたいですね。

 

3.増毛化、硬毛化

永久脱毛を受けることで毛が増えたり、硬く濃くなったりする現象で、レーザー脱毛に限らず脱毛サロンのフラッシュ脱毛や家庭用脱毛器でも起こると言われています。

 

増毛化・硬毛化のメカニズムについては解明されていませんが、何らかの原因で破壊されなかった毛根が逆に活発化するため起こると言う説が有力です。

 

増毛化・硬毛化が起こりやすい部位としては、うなじや背中、肩や二の腕があり、皮膚の薄いフェイスラインも硬毛化が起こる可能性があります。

 

増毛化・硬毛化した場合でも、生えてきた毛についてはレーザー脱毛の効果が確認されているので、再照射することで満足できる効果を得ることが可能です。リゼクリニックのように、増毛化・硬毛化の場合には再照射を保証しているクリニックなら安心ですね。

 

4.打ち漏れ

 

レーザーが当たらない場所があるとその部分は毛が抜けずに残ってしまいます。照射口が四角いダイオードレーザーは打ち漏れが比較的少ないと言われていますが、照射部位によっては打ち漏れの可能性もゼロではありません。照射口が丸いアレキサンドライトレーザーは打ち漏れリスクが高いと言われています。

 

アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズを導入している湘南美容外科クリニックでは、打ち漏れがあった場合2週間以内の再照射を保証しています。ダイオードレーザーのライトシェアデュエットを導入しているリゼクリニックでも4週間以内の再照射を保証しており、再照射保証の有無はクリニック選びの大きなポイントと言えそうです。

 

5.火傷

症例数の多いクリニックでは効果と肌への負担を考えながら最適な出力調整を行っていますが、それでも肌質や毛質によっては火傷が起こるケースもあります。火傷が起こった場合にはすぐにクリニックで対処してもらいましょう。そのままにしておくと色素沈着が起こる可能性もあります。

 

また、日焼けした肌はメラニン色素が増えるため、火傷の原因になります。永久脱毛を受けている間はいつも以上にUV対策を行い、リスクを低める工夫をしたいですね。

                

永久脱毛のランキングトップへ

関連ページ

そもそも永久脱毛って?定義と種類をチェック
医療脱毛とほぼ同義で使われることの多い「永久脱毛」と言う言葉ですが、実際にはどのような状態を指すのでしょうか。永久脱毛の定義と種類、気になる永久脱毛と脱毛サロンの関係について見て行きましょう。
レーザーが人気!その理由を解説
現在、永久脱毛はレーザー脱毛が主流となっており、脱毛専門クリニックも増えて来ています。今やレーザー脱毛と言えば永久脱毛の代名詞。歴史あるニードル脱毛はレーザー脱毛の補助的方法と言う状況です。レーザー脱毛が人気の理由をニードル脱毛と比較しながら見て行きましょう。
脱毛サロンじゃダメ?永久脱毛がおすすめなワケ
脱毛を考えている人の中には、脱毛サロンと永久脱毛で迷っている、と言う人も多いのではないでしょうか。しかし、最近では脱毛サロンから永久脱毛に乗り換える人も多く、近頃では最初から永久脱毛を選ぶ人が増えてきています。なぜサロンではなく永久脱毛なのか、その理由をご紹介します。
知っておこう!レーザー脱毛の種類と特徴
永久脱毛と言えばレーザー脱毛が一般的ですが、レーザー脱毛にはいくつかの種類があり、クリニックごとに使っている脱毛器によって特徴があります。国内で使われているレーザー脱毛の種類と特徴についてまとめました。
自分に合うのはどっち?人気脱毛器2種を徹底比較
現在、人気クリニックの永久脱毛で使われているレーザー脱毛器は、キャンデラ社のジェントルレーズとルミナス社のライトシェアデュエットのどちらかであることが多いです。それぞれの機種の性質と特徴を理解しておくことは、永久脱毛クリニック選びの大きなヒントになります。ジェントルレーズとライトシェアデュエットの特徴を比較しながらご紹介します。
効率的な脱毛のために!「毛周期」について解説
永久脱毛は多くの場合、2ヶ月から3ヶ月に1度のペースで通うことになります。ほとんどの人が満足できる回数は5~6回だと言われているので、脱毛が終わるまでには1年くらいかかる計算になりますね。効率的に脱毛を進めるためにはレーザー脱毛の仕組みと「毛周期」について知っておく必要があります。
効果を実感しやすい部位は?毛質による違いを知っておこう
永久脱毛の効果は脱毛部位によって違いがあり、すぐに効果を実感できる部位もあれば、効果を実感しにくい部位もあります。永久脱毛の部位による効果の違いについて見て行きましょう。
顔脱毛は必要?メリットとデメリットを検証
ワキやVIOなどの人気部位に次いで最近人気急上昇中なのが顔脱毛。顔や背中と言った産毛は一般的に脱毛効果が出にくいと言われますが、産毛に強い脱毛器の登場で「産毛まですっきりしたい」と思う方も増えているようです。顔脱毛は果たして本当に必要なのでしょうか?メリット、デメリットを検証してみました。
このページの先頭へ